自己肯定感の低さは「自己理解」で高める事が出来る。その理由は・・

自己肯定感の低さに悩む日々

こんにちは
さっちゃんです。
私は長年・・・

・自己肯定感の低さ
・生きづらさ
・自己否定を
・自分がよく分からない
・自分が嫌いで涙が出る。

この悩みが解決できず
自分の人生がこのまま終わる恐怖と共に
ひっそりとこの世界の片隅で生きていました。

趣味は▶自己否定をする事

「いつか自分の事を好きになって自分らしく生きたい・・」

と夢見ながらも

「私なんか駄目だ」
「人から笑われている気がする」
「仕事も出来ない才能もない可愛くない」
「生きてる価値がない」

と来る日も来る日も
呪文のように
心で唱えていました。

が・・!
そんな私が人から
生き方の相談を受けるようにまで
なったきっかけが
自己理解」でした。



どうして「自分を知る事」で自己肯定感が高まるの?


出典:内閣府HP

平成26年に発表された内閣府のデータです。

日本人は諸外国と比べて
「自分自身に対する評価」が圧倒的に低く

・他人との比較
・謙虚が美徳の文化

が背景にあるからだと言われています。

そもそもの「環境」が
私達の自分らしさを失わせ
個性・才能・伸ばしにくく
させているという事です。

だからこそ
「自己理解」をする事。

・自分の価値観を知る事。
・自分の性格を知る事
・自分の才能を知る事。
・自分の心と向き合う事。

こうして
自分を知る事で
他人の基準に引きづられる事のない
軸が出来上がり

「自分自身に安心」
する事が出来るからです。

こうして「私」が消えていった

私が実際に親から言われたのは

「〇〇ちゃんから笑われるよ?」
「〇〇ちゃんも行ってるから同じ習い事しなさい」
アパレル会社に就職したいと言った時も
「好きな事より安定している銀行で働きなさい」

・・・私がいない涙!!

いつも誰かと比べられ
勉強もスポーツも
仕事も人並みに出来ない私は
徐々に無意識のうちに

「自分でいいんだ」
そんな事を思う事が出来なくなって

気付いたら
自己否定の塊のようなもの
と化していました。

今こそ自分を知ろう。

もしかしたら今の辛さは
「本当の自分」から遠ざかり
無意識のうちに我慢が蓄積され
心が疲れてしまったから
感じているのかもしれません・・( ゚Д゚)

自尊心や自己肯定感を
失っている人こそ


「自分を知る事」

 

私の場合は自己理解を
「思考」の部分と「心」の部分で
深めて行った事で
ずいぶん生き易くなりました。

さぁ・・
今こそ自分を
取り戻す旅に出ましょう。

他人の目線から解放されて
自分らしく生きる旅へ

ありのままの自分で
良かったと思えるように

いざんゆかん。
自分を取り戻す旅へ・・
出航~(‘◇’)ゞゴゴゴゴ・・





自分トリセツ無料プレゼント

▶自分トリセツ無料配布中
●自分軸が出来て他人と比べなくなる。
●自分の強みや弱みがわかる
●自分の人生にわくわくする。

4つのシートに書き込むだけで「自己理解」が楽しくできる。
自分に優しく生きるには「自分を知る」だけでいい




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です